#N010 服よりアクセサリーを主役にしたい


 もうすぐ春。おしゃれも軽やかに、きれいな色を着たくなりますね。

 さて、今回は、アクセサリーを主役にしたコーデがしたいとの相談が届きました。私もアクセサリーが大好きで、可愛いのを見つけるとつい買ってしまいます。相談者さんはどんなのが好きなのかな。また教えてくださいね。


【お悩み】 148センチの、下半身がっしり型です。膝下が短いので、パンツや長いスカートを取り入れ、それなりにコーデを勉強しながら、低身長でも素敵に見えるものを選んでいるつもりですが、垢抜けません。無難になってしまうんです。着こなしがまずいような気もします。アクセサリーが好きなので、服よりアクセサリーを主役にしたいと思っています。それも無難になってしまうのかもしれません。たくさんのジュエリーを効果的につけながら、シンプルな服を着こなせることが憧れです。

 アクセサリーを主役にしたコーデとなると、おっしゃる通り、シンプルなスタイルがいいですね。無難な印象になってしまうことを心配されているようですが、無難なスタイルと、シンプルなスタイルは違いますよ。

 基礎コースの生徒にも、最初の授業で「無難は敵!好きな服を着ましょう」と伝えるのですが、無難というのは、地味な色や装飾の少ない服を言っているのではありません。着ていて心がワクワクしない服ということです。

 派手でなくても、ゴージャスに見えなくても、着た時にあなたの心が躍り、気分が上がっているのなら、それは無難ではなくシンプルなスタイル!バランスよく着ていれば、憧れのアクセサリーが主役のおしゃれができていますから、自信を持ってくださいね。

 街ゆく人を見ていて気になるのは、アクセサリーを「なんとなく」つけている方が多いということ。相談者さんは付け方にもこだわってくださいね。

 重ね付けしたり、二個付したり、服の外ではなく中につけたり(白の開襟シャツの中にパールをつけてみて。おすすめ!)、いろいろ試してみてください。今よりもっとアクセサリーを好きになれると思います。

 どんなアクセサリーをつけてもワクワクしないという時は、アクセサリーに頼りすぎているサイン。1ヶ月ぐらい全てをやめてみてください。ノーアクセサリーで過ごし、新鮮な気持ちを取り戻すことが大切です。

 背が低いのを気にされているなら、コーデや着方次第で解決できますよ。目線を上に持っていく工夫をしましょう。

 例えば、小さめのトップスにロングスカートやワイドパンツを合わせてSmall×bigのバランスを作り、トップスに好きなアクセサリーをつけてみてください。アクセサリーがポイントとなって自然と目線が上に集まり、すらりと美しく見えます。

 小物を使うなら、帽子やキャップを被ったり、首元にスカーフを巻くのもいいですね。縦のラインを強調できるロングネックレスや、垂れるイアリングも効果的です。

 着るだけで縦長のIラインが作れる、ロングワンピースもおすすめ。軽やかなコットン素材のものがこれからたくさん出てきますから、チェックしてみてください。気分に合わせてネックレスをしたり、イヤリングをつけたり、アクセサリーが主役のシンプルな春コーデが楽しめると思います。可愛く見えるスタイルなので、女子力アップにもなりますよ!

 最後に、美しく着こなすには、いつもご自分の姿を見ることが大切です。全身がチェックできる姿見は持っていますか。毎日鏡を見ながら練習してくださいね。背筋が伸びているか、姿勢のチェックも忘れずに!

 着こなしが不安なら、着る学校基礎コースの受講をおすすめします。

 クラス専用の復習チャットに着用写真を送ってもらい、私たち講師がアドバイスをしますから、自信を持って着られるようになりますよ。おしゃれを一緒に楽しみましょう。



お悩み募集中!

桐原さんにファッションに関するお悩み相談をしたい方は、下記までメールでお送りください。

[宛先] staff@stylingschool.org

[件名] 季節のファッションお悩み相談

[本文] お悩み相談内容と、お名前(ニックネームも可)を記載のうえ、送信ください。



着るレッスン「基礎コース」受講生募集中!

➡︎ 【2024.4〜6月・平日夜(木曜)開催】基礎コース 受講生募集中!
➡︎ 着るレッスン「基礎コース」とは?

オンライン説明会は、ご希望に応じて随時開催いたします。ご希望の方は、下記ページにお進みいただきお申込みください。

➡︎ 「基礎コース」オンライン説明会について

着る学校(校長・西ゆり子)

着る学校は、「スタイリング=着る力」を学ぶコミュニティ(登録無料)。『着るを楽しむ!着る力が身につく!』をコンセプトに、様々なレッスンを通じて、おしゃれの知識や情報を知ることができます。現在、5,600人以上の女性が登録。洋服を楽しむのに年齢は関係ありません。人生100年時代、私たちと一緒におしゃれをもっと!もっと!!楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000