#N001 梅雨時のおしゃれの楽しみ方


 新連載「季節のファッションお悩み相談」を担当する、桐原三惠子です。長年、広告やCMの世界でスタイリストをやってきました。西ゆり子校長とは長年のスタイリスト仲間、いくつになってもお互いを刺激し合える嬉しい関係です。

 そんな西さんが校長を務める「着る学校」のレッスンにも何度か参加させていただきましたが、私も自分の知っていることを、皆さんにもっともとお伝えしたい!と思うようになりました。このお悩み相談では、できるだけ具体的にお答えしていきたいと考えています。色の組み合わせを提案するのは一番得意です。皆さまのお悩みどんどんお寄せくださいね。

 では早速最初のお悩み、いってみましょう!


【お悩み1】 毎日雨ばかりでウツウツしていまいます。梅雨でも楽しめるおしゃれグッズがあれば教えてください。(Jさん・東京都)

 雨の日はどうしても憂鬱になりますよね。最近のレイングッズは、デザインも色もたくさんの種類が出ていて驚くほど。レイングッズを明るいカラーに変えてみましょう。

 レインブーツというと、長靴のようなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、今はデザインも色も素材も進化しています。私が好きなのは、コールハーンのウォータープルーフのブーツやローファー。防水でデザイン性も高く、おしゃれに合わせやすい優れもの。気軽に履けて滑りにくいのも良いです。ローファータイプは、長靴で有名なHUNTERにもあります。履き心地が良いので、ローファー好きな人は試してみてください。

 レインシューズではありませんが、メリッサもおすすめです。ブラジル・サンパウロのシューズブランドで、ラバー素材の靴がたくさんあります。ピンクにレッド、ミントグリーンなど、とにかくカラフル。雨の日の気分をワクワクに変えてくれるはずです。もちろん晴れた日にも履けます!

 傘も、明るい色や楽しい柄を選びましょう。色を着るのを苦手な方も、傘なら色を遊べますし、おしゃれのアクセントにも。イエローやピンク、花柄やドット柄の傘をさしたご自分を想像してみてください。なんだかウキウキしてきませんか。明るい色の傘がおすすめなのは、もう一つ理由があって。女優さんの撮影時に使う大きな白い板、レフ板の役割を果たしてくれるから。光を反射して顔映りを良くしてくれるので、美人度が数倍アップします。

 最近はゲリラ豪雨が増えていますから、レインコートをカバンに忍ばせておくと安心です。昔はかさばるものが多かったですが、先日、駅構内の雑貨ショップで、折りたたんで簡単にしまえるレインコートを見つけました。軽くてエコバッグぐらいの大きさですから、私は折り畳み傘とカバンに入れて持ち歩いています。

 いつもとは一味違ったおしゃれが楽しめるのが、雨の日の嬉しいところ。遊び心ある楽しいレイングッズで、自分をワクワクさせてくださいね!



【お悩み2】 着る学校の生徒さんを見たら、私もロングスカートを履きたくなりました。昔買ったもので気に入っているのですが、上に何を合わせていいかわかりません。素材は麻、私は60代後半です。アイディアを教えてください。(れいこさん・愛媛県)

 素敵なスカートですね。一番合わせやすいのは、このスカートのストライプの中の1色をトップスに持ってくると、全体の印象が美しいコーディネートになります。茶系やえんじ色、ベージュがいいですね。白、オフ白、薄いピンク、薄いオレンジ、ラベンダーや濃い紫なども合いそうです。お手持ちのもので何か合う色は見つかりそうですか。

 白シャツに合わせると、清楚な感じが出てとても素敵です。あとは小物でポイントを作りましょう。ベルト通しがあるので、こげ茶かベージュ系のベルトをしてみてください。サンダルも同系色で合わせて、生成り系のストローハットを被ると、素敵なマダムの演出ができそう。カゴバックを合わせるのも良いですね。

 麻のスカートとのことで夏の素材ですが、色がダークなので、トップスを変えると9月いっぱいまで楽しめそうです。真夏はTシャツやノースリーブ、半袖のブラウスを、9月に入ったらサマーニットや白シャツにカーディガンを合わせてみてはいかがでしょう。

 トップスの候補が決まったら、ご自宅でファッションショーの始まりです。洋服は着用した時の「バランス」がとても大事ですから、大きな鏡の前でいろいろ合わせてみてください。トップスをインして着るのか、外に出すのか、このスカートが一番よく見える丈感を決めたら、スカートを履いた時の歩きやすさ、裾さばき、座った時の丈の長さをチェックすることも忘れずに。スカートによっては、光に透けないようにペチコートを用意しましょう。

 夏から秋まで、季節の移ろいを感じながらコーディネートを楽しんでくださいね。



お悩み募集中!

桐原さんにファッションに関するお悩み相談をしたい方は、下記までメールでお送りください。

[宛先] staff@stylingschool.org

[件名] 季節のファッションお悩み相談

[本文] お悩み相談内容と、お名前(ニックネームも可)を記載のうえ、送信ください。 



着るレッスン「基礎コース」受講生募集中

桐原三恵子さんが講師を務める、着るレッスン「基礎コース(第2期)」が.2023.7〜9月に開催されます。ぜひご参加ください!

➡︎ 「基礎コース」開催概要(次期)
➡︎ 着るレッスン「基礎コース」とは?


着る学校(校長・西ゆり子)

着る学校は、「スタイリング=着る力」を学ぶコミュニティ(登録無料)。『着るを楽しむ!着る力が身につく!』をコンセプトに、様々なレッスンを通じて、おしゃれの知識や情報を知ることができます。現在、5,600人以上の女性が登録。洋服を楽しむのに年齢は関係ありません。人生100年時代、私たちと一緒におしゃれをもっと!もっと!!楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000