#N009 柄物を着てみたいけれど…


 三寒四温を繰り返しながら春が近づいているのを感じます。
 おしゃれを楽しむためにも、体調管理しっかりしていきましょう。

 さて、今月は40代の方からの相談でした。この年代の方は、これまで着ていた服が似合わなくなったとか、何を着ればいいかわからなくないとか、「おしゃれ迷子」が多いですね。

 相談者さんが新しい一歩を踏み出し、楽しいおしゃれライフを取り戻せますように。

【お悩み】 40代です。柄物をどう取り入ればいいか分からなくて、つい無地の服ばかり選んでしまいます。その結果、クローゼットにあるのは似たような服ばかり。おしゃれもマンネリ気味です。柄物は、年齢的に派手すぎませんか。大丈夫でしょうか。コーデも難しそうですが、チャレンジしてみたいので、柄物初心者の私に、合わせ方のコツを教えてください。

 柄物にチャレンジいいですね。「柄物は派手だから(着たくても)着られない」との声をよく聞きますが、プロの立場から言うと、無地の服でも組み合わせ次第で派手にできますし、柄物でも落ち着いた印象は作れます。コーデ次第なんです。

 それに、いくつになっても年相応を気にする必要はありません。自由に好きな服を着てください。それが「着る学校」のモットーです。

 さて、本題の柄物チャレンジですが、初心者におすすめなのは、小花柄やペーズリー、小さな水玉、細いストライプなど、少しだけ柄を感じる物から取り入れてみることです。

 例えば、女性らしい可愛い雰囲気がお好きなら、小花柄のワンピースを。スタイリッシュな感じが好きなら、小さいチェック柄のスカートに無地のセーターを合わせてみて。いつものコーデに、首元に好きな柄のスカーフを巻いてみるのもおすすめです。そうやって、少しずつ柄を着ることに慣れていきましょう。

 大胆な柄やインパクトの強い柄が好きなら、パンツやスカートなど、ボトムスから取り入れてみてください。トップスだとどうしても自分の視界に入るので、慣れない自分にソワソワしてしまいますが、お化粧室の鏡にも下半身は映りませんし、レストランでも下半身はテーブルの下。あまり気にならないはずです。

 そして、柄物コーデのコツは、柄の中の1色の無地を合わせてください。

 柄物のブラウスなら、柄の中の1色とボトムスを同じ色にするのです。簡単でしょう。柄の1番目立つ色を合わせると、とっても綺麗なコーデになりますよ。

 といっても、ブラウスの柄のピンクが一番目立つからと、ピンクのスカートを履くのは、ハードルが高いですよね。そんな時は全体のトーンを見て、ネイビー系やベージュ系、グレー、白など、落ち着く色を合わせましょう。いろいろ組み合わせてみて、ブラウスの色が綺麗に見える(にごって見えない)コーデにしてください。その判断がつくようになることがこれからの目標です。

 柄物に抵抗がなくなると、いろんなアイディアが浮かんで、おしゃれの幅も広がります。

 今の時期はミモザの花がたくさん咲いていますよね。ミモザ柄の優しいイエローのトップスにアーミーグリーンのボトムスを合わせてみようとか、カラフルな水玉のブラウスに水色のスカートを合わせてみたいとか。知らなかった自分に気付けますよ。

 あ!大事なことを言い忘れました。柄物に限りませんが、トップスの場合は特に、髪の毛の色に合う、合わないがありますから、必ず試着してください。

 毎日楽しくなっていきますよ。「私は素敵!」と自信を持って着てくださいね。



お悩み募集中!

桐原さんにファッションに関するお悩み相談をしたい方は、下記までメールでお送りください。

[宛先] staff@stylingschool.org

[件名] 季節のファッションお悩み相談

[本文] お悩み相談内容と、お名前(ニックネームも可)を記載のうえ、送信ください。

着る学校(校長・西ゆり子)

着る学校は、「スタイリング=着る力」を学ぶコミュニティ(登録無料)。『着るを楽しむ!着る力が身につく!』をコンセプトに、様々なレッスンを通じて、おしゃれの知識や情報を知ることができます。現在、5,600人以上の女性が登録。洋服を楽しむのに年齢は関係ありません。人生100年時代、私たちと一緒におしゃれをもっと!もっと!!楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000