#S011 わずか3cmの差で、印象は大違い!


 こんにちは、西ゆり子です。今月は、おしゃれの基本中の基本「バランス」についてお話しています。前回、お伝えした4つのバランス、それぞれの違いはマスターしましたか? スタイリングにおいて、バランスは本当に大切です。いまひとつ違いがわからない方は、前回のスタイリング通信をおさらいして、もう1度復習してみましょう。

 街中を歩く人たちを見ていても、「この人の着こなし、バランスが悪いなぁ」と感じることがよくあります。じゃあ、どこが問題なのかとチェックしてみると、その原因はほんの些細なことだったりする場合が大半です。たとえば、スモール×スモールの組み合わせの場合、「トップスがあと3㎝短ければベストバランスなのに」とか、ビッグ×スモールの場合では、「ボトムスのレギンスが、あと5㎝長ければ素敵なのに」というように。たかが数㎝と、あなどってはいけません。トップスもボトムスも、丈が3㎝違うだけで、見た目の印象はガラッと変わってしまうのです。

 そのわずか数㎝のアンバランスを見逃さないためには、やはり全身が映る鏡が必要です。頭のてっぺんからつま先まで、お出かけ前に、その日のコーディネートを鏡でチェックすることを、ぜひ習慣にしてください。その際に、玄関のドアの裏側に鏡を貼り付けておくと便利です。近頃は、手軽な値段で、軽くて割れにくい鏡が手に入るでしょう。玄関なら、靴も履いているし、冬ならコートや手袋も身に着けている。全身のバランスを最終チェックするにはうってつけ。その日の着こなしを、スマホで自撮りするのもおすすめです。私も、自撮りでチェックするのがすっかり日課になっています。

 もうひとつ、同じスモール×スモールでも、その人の身長、体型、髪型などによって、トップスとボトムスのベストバランスは違ってきます。「スモール×スモールのときのトップスの丈はこのくらい」「スモール×ビッグのときのスカート丈はこのくらい」と、まずは自分にとってのベストなバランスをきちんと知っておきましょう。そうすれば、ショップでパンツを試着したときに、「あと数㎝、丈が短ければいいのに」ということもすぐにわかります。もちろん、そんな場合は必ずお直しをしてもらいましょう。わずか数㎝の差が命取りになりますからね。

 「自分のベストバランスがわからない」という方は、ぜひテーマレッスンに参加してください。あなたの着こなしをチェックして、その場で私がお教えしましょう。実際に、自分の目で見てみると、わずかなバランスの違いで、着こなしの印象がガラッと変わるのがよくわかります。

 全身のバランスをチェックしたときに、「上半身がコンパクトすぎ」と感じたら、帽子を被ってバランスをとるのもひとつの手。「下半身のボリュームが足りない」と感じたら厚底のブーツを履いて安定感をプラスするといった方法も。小物もフルに活用して全身のバランスを整えることができれば、もはやおしゃれ上級者の仲間入りです。

着る学校(校長・西ゆり子)

着る学校は、「スタイリング=着る力」を学ぶコミュニティ(登録無料)。『着るを楽しむ!着る力が身につく!』をコンセプトに、様々なレッスンを通じて、おしゃれの知識や情報を知ることができます。現在、5,600人以上の女性が登録。洋服を楽しむのに年齢は関係ありません。人生100年時代、私たちと一緒におしゃれをもっと!もっと!!楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000