#F001 チノパンが気になる


 初めまして。西ゆり子の事務所スタッフ、酒井郁江です。生まれながらの「ファッションオタク」である私が、生徒の皆さんと同じ目線で今気になるファッションについて自由に語らせていただくコーナーです。部室のような場にしたいと思っています。

 初回なので、自己紹介がわりに私とファッションのかかわりを少しだけ。子供の頃から母が縫ってくれる服に「お姉ちゃんの服とは、ここを変えて」などと細かい注文をつける子だった私は、十代になると毎週、裏原宿に通うようになりました。当時世の中はギャルファッション全盛でしたが、天邪鬼なところがある私は ヴィヴィアン・ウエストウッドとかデコラちゃん系にハマったのです。好きなお店で雑誌『FRUiTS』『Zipper』『CUTiE』の読者モデルさんや、似た趣味の子たちとお互い「どこから来たの?」「ここが好きならあのお店もきっと好きじゃない?」などと情報交換。ネットもありませんから雑誌を暗記するほど読み、お店の方と仲良くなって新作の情報を教えてもらったり。高校生の限られたお小遣いの範囲でも、いかにみんなの中で自分らしく目立つか。鏡の前で工夫するのが生きがいでした。

 2000年代に入ると デコラの反動でしょうか、世界的なデザイナーの魅力にどっぷり浸りました。なかでも アルベール・エルバスのランバンや、 フィービー・ファイロのセリーヌは別格でした。銀座8丁目にあったランバンの旗艦店に足しげく通い服にさわり(高校時代と同じ……)、アートをコレクションするような気持ちで服を買っていました。2009年にはエルバスとルカ・オッセンドライバー(=メンズのデザイナー)が来日、崇拝するデザイナーに会うことができました。そのうえ、小学生時代から夢中で見た『ファッション通信』(テレビ東京・当時)の大内順子さんも出席されていて、私のファッション史上忘れられない瞬間でした。

 アラフォーになった今は、海外メゾンブランド一辺倒主義から、「オーラリー」「 バトナー」などの秀逸な国内ブランドにも目が向くようになりました。全力で流行を追いかけると息が切れちゃうので、10年先もきっと好き、と思えるものを軸に小物などで新しさを加えています。デザイナーものを着ることが目的だったのが、今は手持ちのアイテムを組み合わせて、これだ! と思えるコーディネートをお料理みたいに突き詰めるのが楽しみになりました。

 さて、そんな私の夏支度ですが最近脳内を占めているのが「チノパン」です。

 日本の夏はとにかく蒸し暑く、風の通るコットン素材は癒しです。それでいてどこかきちんと感も残るのがチノパンの素敵なところ。ここ1ヶ月ほど、お店に寄るたびついチノパンを手に取っている自分がいます。身長156㎝で少年体型の私は、一歩間違えると服に着られがち。だから思いつく限りのお店でひたすら試着を重ねました。

 この夏活躍しそうな1本目は、やや細身で身体につかず離れずジャストフィットのサイズ感。トップスをコンパクトにしてインしてもいいですし、逆にオーバーサイズのバンドカラーのチュニックシャツを合わせることも。裾をロールアップして、足元はパンプスやヒールのサンダルを合わせてキレイめにまとめたり、靴をローファー等メンズライクなアイテムでトラッドな印象に変えて楽しんでいます。

 2本目は オーラリーで見つけた股上深めでかなり幅広のチノパン。シャツやTシャツをインして、メンズライクなベルトでウエストを締めたり着丈は短めのオーバーサイズのトップスをあえて合わせても可愛いかも……と脳内でコーディネートを楽しんでいます。

 チノパンはそこまで高額ではないので、生地の厚みや股上の深さやもも幅、タックの有無など、タイプの違うものをいくつか買って、トップスもボタンダウンのシャツ、リネンの開襟シャツ、Tシャツなどなど数着用意すれば、かなりワードローブが豊かになった気分を味わえるのでは。

 私は新しいアイテムを初めて着る日、1時間程余裕を持って鏡の前で組み合わせ実験をするんです。自分でしっくりくるまでとにかく着てみる。師匠の西さんも言うことですが、床置きで合わせるだけでは分からないのでとにかく何度も着てみる。その日の天候や気分でいい感じだったり、何かが違ったり。一つでも発見があればアドレナリンが出てさらにやる気が出ます。試着大会でピンとくる組み合わせがいくつか見つかれば自撮りで保存しておき、あとは気候やシチュエーションに合わせて着ればいいだけです。

 ベーシックでありながら奥が深いチノパンで、楽しい夏を始めましょう!


+ + + + + + + + + + + + + +

❤️今日のコーデ

ハット: アダムエロペビオトープ

ニットポロシャツ: バトナー

パンツ: オーラリー

サンダル: ロエベ

バッグ: ガブリエラハースト

ストラップ: エルメス

+ + + + + + + + + + + + + + 

+ + + + + + + + + + + + + +

❤️今日のコーデ

ハット: エルメス

ニット: セリーヌ

パンツ: trstate

シューズ: フェラガモ

+ + + + + + + + + + + + + + 

着る学校(校長・西ゆり子)

着る学校は、「スタイリング=着る力」を学ぶコミュニティ(登録無料)。『着るを楽しむ!着る力が身につく!』をコンセプトに、様々なレッスンを通じて、おしゃれの知識や情報を知ることができます。現在、5,600人以上の女性が登録。洋服を楽しむのに年齢は関係ありません。人生100年時代、私たちと一緒におしゃれをもっと!もっと!!楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000