#S025 質問にお答えします!【ドレスコードとTPO篇】


 こんにちは、西ゆり子です。このところ、すっかり春めいて、半袖のウエアを着て街を歩いている人も見かけるようになりました。初夏に向けて新しい服も欲しくなる時期ですが、その前にまずはきちんと復習をしておきましょう。今週も、昨年度の復習を兼ねて、みなさんから寄せられた質問にお答えしていきます。今回は「ドレスコードとTPO」に関する疑問についてお答えしましょう。


Q フォーマルな場に出席する際、男性のスーツに準ずる女性の服は何でしょう?

A スーツかワンピースがいいですね。ワンピースとジャケットがセットになったアンサンブルもいいでしょう。ボトムスはスカートに限らず、パンツスーツでもOKです。


Q きちんとしたスタイルに欠かせない、テーラードジャケットを選ぶときのポイントを教えてください。

A テーラードに限らず、ジャケットを選ぶときは、肩が合っているかどうかが重要なポイントです。自分の肩幅に合っていて、羽織ったときに肩にすんなりフィットするものを選びましょう。近頃は、オーバーサイズのジャケットをゆるっと着るのも流行っていますが、フォーマルな場に着ていくジャケットは自分の肩幅にきちんとフィットするジャストサイズを選ぶのが鉄則です。


Q フォーマルなドレスを着たときは、どんな靴を履けばいいのでしょう? 年齢的に、ハイヒールを履くのが辛くなってきたので、フラットシューズにソックスではおかしいでしょうか?

A ドレスの場合、基本的にはパンプスですが、必ずしもヒールの高いものでなくても構いません。とくに、大人世代は無理してハイヒールを履かずとも、フラットシューズにソックスでもOKです。ただ、その場合、ネイビーのドレスならネイビーのソックスと、ドレスとソックスの色を合わせましょう。素材も、スポーツソックスのような綿100%のカジュアルなものはNG。薄手のウールやシルクなどがいいですね。柄やラインが入っているタイプも避けましょう。ストッキングを履くのが苦手な方は、フラットシューズに限らず、パンプスに薄手のソックスを履くという選択もアリです。


Q 夜のパーティで肩の開いたドレスを着る際に、ショールを羽織るのはマストでしょうか? また、夜のパーティにパンツスーツで出席するのはアリですか?

A ショールは不要です。パーティドレスの上に、誰もがこぞってショールを羽織るのは日本人だけ。日頃から、肩や胸元の開いたドレスを着る機会が少ないので、「恥ずかしいから」という理由でショールを羽織ってしまうのだと思いますが、そもそも夜のパーティでは肌を露出したドレスを着るのが正式なドレスコードです。ショールを羽織るくらいなら、肌の露出を抑え気味にしたドレスを選ぶといいでしょう。

 また、パンツスーツでもOKです。ただ、ウールや麻といった素材はNG。シルクやサテンなどの光沢がある素材のものを選べば失礼がありません。


 西欧に比べて洋服文化の歴史が浅いので仕方のないことだとは思いますが、ドレスコードに関する基礎知識が日本人にはまだまだ浸透していないと思います。とくに、フォーマルな場に着ていくドレスは、モーニング、アフタヌーン、カクテル、イブニングと、そのパーティが行われる時間帯によってそれぞれドレスコードが異なります。時間帯によって、よしとされるドレスの素材もデザインも違うので、気になる方は一度調べてみるといいでしょう。ドレスコードは、ゲームを楽しむために欠かせないルールのようなもの。基礎知識さえきちんと知っていれば、ドレスコードにのっとった自分なりのおしゃれがもっと楽しめるようになるはずです。

着る学校(校長・西ゆり子)

着る学校は、「スタイリング=着る力」を学ぶコミュニティ(登録無料)。『着るを楽しむ!着る力が身につく!』をコンセプトに、様々なレッスンを通じて、おしゃれの知識や情報を知ることができます。現在、5,600人以上の女性が登録。洋服を楽しむのに年齢は関係ありません。人生100年時代、私たちと一緒におしゃれをもっと!もっと!!楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000